エビデンスのない話

アクセスカウンタ

zoom RSS 愚痴

<<   作成日時 : 2010/07/19 12:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

全く暑い。

梅雨明けで嫁さんが奮起したおかげ?で昨日は家の大掃除大会に。ずっと出来ていなかった庭木の剪定も大学生の長男に手伝ってもらって何とかすませた。それにしても昨年剪定をさぼったツケで木が大きくなってしまっていて・・・。
そもそも剪定のやり方なんて知らないし、梅の木を枯らせてしまった事もある。

それにしても年はとりたくない。脚立に上ると妙にふらついてしまう。今まで一人でやっていたのだが、長男に上がってもらったり脚立をおさえてもらったり。最近年に3〜4人は「庭木の剪定中に脚立から落ちて・・・」という骨折や頭部外傷の患者さんを担当するのでよけいに怖くなるのかも知れない。
元々運痴(運動音痴)だから自分の「実力」が分かっているのでいつか落ちるだろうと思ってしまう。普通の人はそんな感覚は分からないようで、嫁さんにも馬鹿にされる。
ただ、自分の実力が分かっていながら(つまり失敗する可能性が結構あるということ)バックアップをせずにパソコンのOS再インストールをしてデータを全て消してしまった私は、やはり人がなんと言おうと「臆病」であらねばならないのかも知れない。

「実力」といえば、最近特に「人間関係」がうまくいかなくなってきている。元々人と話すのが苦手で空気が読めない。そのくせ人に迎合するのは嫌い。人は人、自分は自分で人に干渉はしないしされたくもない。

全くそんな人間が患者さん相手の仕事をやってていいのか?という声もどこからか聞こえるが。実際ここ2,3年で明確な訓練拒否にあったのはうちの職場では私だけである(まあ細かいトラブルはそれぞれあったようだが)。

職場の人間関係のトラブルで他の職員にほとんど話しかけれられなくなった(怖くて)事もある。つい先日は嫁さんから私の性格や言葉遣いなどなどについてぼこぼこに叱られてしまった。

いったい何が言いたいのだ、私は?要するに愚痴りたいのだ。「誰か助けて」といいたいのだ。全く「弱っちい」のだが、まあこれも「実力」なのだから、こういう部分も背負って生きていくしかないのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
御無沙汰しております。
本当に暑い日が続きます。
家は誰も何にも言わないので、
散らかり放題で、それがまたストレスです…

私もこんなんで人相手の仕事やってていいのかな〜と
思う毎日です。
でもこの仕事が好きだと言ってしまっているのですから、
我ながら不思議です。

愚痴って、溜めても、吐き出しても後悔します。
どうしたら良いのでしょうね〜?
きゃんでぃ
2010/08/20 15:07
>キャンディさん、コメント、ありがとうございます。

私も今の仕事が好きだし、好きな仕事でお金が稼げる(と言ってもたいした稼ぎにはなりませんが)のだから幸運なのだろうと思います。
仕事に関しては全くとは言いませんが、「手抜きをしない」事が患者さんのためであり、自分のためだと思いつつ、毎日苦闘しています。

>愚痴って、溜めても、吐き出しても後悔します。
どうしたら良いのでしょうね〜?
→本当にどうしたらいいのでしょうね?
perman
2010/08/22 09:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
愚痴 エビデンスのない話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる