エビデンスのない話

アクセスカウンタ

zoom RSS mixi探索

<<   作成日時 : 2010/05/03 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今のところマイミクがいないので非常に制限された環境での「mixiめぐり」ではあるのだが・・・。

友人を検索する機能があるが、これって結構怖い。何が怖いと言って、まだマイミクがいなくとも参加者のプロフィールは見えてしまうのだ。もちろん、それがないと知人・友人は見つけられないし、非常に面白い機能ではあるのだが。

プロフィールに名前(もちろん本名だという保証はない)や出身校、勤務先(や、その手がかりとなる事)など書いている人がぽろぽろといらっしゃる。mixiを通していろんな人とつながる為にはある程度の個人情報をアップするのは避けて通れない事ではあるにせよ、ちょっと無防備ではと感じてしまう。

私は自分の個人情報についてはある程度ガードはしているつもりだし、気をつけてはいる(専門家にしてみれば「甘い」ガードなのだろうけれど)。
ガードを堅くすると当然「出会い」は少なくなる可能性がある。「こいつは信用出来ない」と思われても仕方ないかも。けれど、あまりに無防備な人を見ると心配してしまうのだ。

まあ、大きなお世話なのだろう。

もちろん、リスクとベネフィットを勘案した上で堂々と本名を明らかにするのは当然「あり」だ。ネットの匿名性自体、確かに問題ではある。

逆に、自分の事を考えてみると・・・今の知人・友人と関係ないところでマイミクを作る事が出来たとしても、結局「自分を隠し通せる」頭は私にはない。さらに、そういう事が意味があるのかと改めて考えてみると、あまりメリットはない事に気がついてしまった。

例えば私の例をあげると、mixi参加の目的はリハに関する情報収集がメインだし、(どんなコミュがあるのか見えないのだけれど)コミュで発言すればいつか破綻(というより別の名前で書き込みする事による信頼の喪失)が起こるかもしれない。そんなリスクを冒してまで匿名性にこだわる事はないのである。

今日、何人かの全然面識のない方の「ホーム」にお邪魔してみたのだが、全然知らない人間が「あしあと」を残していくというのもあまり気分の良いものではないのかも知れない。
いったい私は何をしているのだろう、という気分になってきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
mixi探索 エビデンスのない話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる