エビデンスのない話

アクセスカウンタ

zoom RSS 「作業療法士のポケット」HPについて

<<   作成日時 : 2014/06/08 13:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

パソコンを買い換え、Win8.1になったはいいものの、HPソフトがどうもいうことを聞かず、困っています。
ジオシティー上から編集を試みるとなんと文字化け。グーグルのチャームに変更していたことも一因?

皆様方には大変ご迷惑をおかけしますが、今のところ復旧のめどは立っていません。困ったもんだ。

愚痴ついでに;ワード、エクセルなども使い勝手がわからず情けない思いをする毎日です。とほほです。

*追記;何とか文字化けは解消しました。しかし編集に関してはめどが立っていません。ジオシティーの関係で掲示板、カウンター等は使えなくなる様です。いずれにしてもHPがまともに編集できない状態は継続しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。自宅で生徒10人ほどの塾をやっている者です。

昨年度よりなぜか大変な生徒が増え、色々調べたところ、発達障害のグレーゾーンの子が多いのではないかと思うようになりました。はっきり診断のついているお子さんも1人います。(そのお子さんはさほど大変ではありません)

生徒に数字の逆唱をやらせてみると半数の生徒は3桁の逆唱ができません。筑波大の先生に伺ったところ、中学生で2桁では厳しいね、ということでした。特別支援の塾という訳ではないのですが、たまたまこういった生徒が集まってしまったのか、それとも子どもたちの脳に何かが起きているのか、とにかく何も分からず、手探りの状態です。

今日貴殿のブログを拝見しました。
訓練として、宮本哲也著の「合格パズル」をやったらいいのかとも思いましたが、やはりちょっと難しいようです。簡単なものはあまり見かけませんね。
そこでブログの訓練素材を使わせていただきたいと思いご連絡させていただきました。リハビリのみならず、教育でもとても役に立つものだと思います。私の塾で使用させていただければうれしいです。ご検討よろしくお願いいたします。






まるはな
2014/06/16 17:08
>まるはな様
コメント、ありがとうございます。

申し訳ありませんが、コメントの趣旨が今ひとつ理解できません。

中学生を対象とした塾を運営されているのですね?それで・・・。何が問題でどうされようとしているのか、また、当ブログには訓練素材があるわけではなく、HPに訓練素材がある訳なのですが・・・。

どういう対象者さんにどんな素材を、どんな形で使おうと思っておられるのかお教えいただけると幸いです。
perman(管理人)
2014/06/19 22:48
お返事ありがとうございました。
わかりにくかったですね。すみませんでした。

ホームページにある4×4のナンプレと評価用紙の数字の順唱、逆唱のものを使わせていただくことはできるでしょうか。

対象は中学1,2年生です。

以前私の塾の生徒に数字の逆唱を頭の体操代わりにやらせてみたところ、3ケタを逆唱できない子が多くおり、驚きました。専門の先生に伺ったところ、これは平均的なお子さんよりだいぶ少ないようです。

数字の逆唱については子供たち1人1人の状態をしっかり把握したいと思っており、」評価用紙の数字の順唱、逆唱のものを使わせていただけると嬉しいです。

また、遂行機能のリハビリにナンプレが役に立つということで、4×4のナンプレを使わせていただきたいと思いました。もし使わせていただけるようでしたら週に1回の授業のはじめに毎回やろうと思っています。
こちらの対象者は中学2年の生徒で、段取りしたり、見通しを持って学習を進めたりするのがとても苦手なお子さんです。宿題をためるだけためて、期限までに宿題が終わらないとパニックを起こして学校に行けなくなってしまったりします。

ご検討よろしくお願いいたします。
まるはな
2014/06/20 10:58
>まるはなさん

基本的に訓練素材等を使うことに関してはフリーです。ですから、ホームページにアップしてあるものをお使いいただけるのは、私にとっても嬉しいことです。やって欲しくないことは印刷代その他実費以上の請求をすることです。

>数字の逆唱については子供たち1人1人の状態をしっかり把握したいと思っており

評価するという事をきちんと考えておられ、好感が持てます。ただ、数字の順・逆唱は一つの指標であり、そもそもの問題点は注意障害、あるいはモチベーション(やる気)かもしれませんね。

「遂行機能障害」などという言葉に惑わされず、生徒さんたちが楽しんで取り組める事を探してあげた方がいいのかもしれませんね。
perman(管理人)
2014/06/21 18:53
お返事ありがとうございました。

印刷代その他実費以上のものを徴収することは考えておりません。ご安心ください。

注意障害の疑われる生徒がいることは確かです。
貴殿のホームページにある訓練素材と評価用紙を使わせていただき、それぞれの生徒が自分の弱点を補いながら学習を進めていく方法を生徒と一緒に見つけていけるといいと思っています。

本当にありがとうございました。

まるはな
2014/06/24 07:21
>まるはなさん

こちらこそ、よろしくお願いします。
自分の作った素材が有効に使われることはHP作成者にとっては本当に嬉しいものです。

使ってみての感想など、聞かせていただければ嬉しいです。
perman(管理人)
2014/06/24 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
「作業療法士のポケット」HPについて エビデンスのない話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる